忍者ブログ
千葉市美浜区の海岸散歩:イベント情報
千葉市の高洲スポーツセンターがいよいよ明日オープンです。
スポセンの中に興味がありませんが、その外側の花畑を任されたので、
まづは土作りです。一人土作りのプロがいるので、大助かりです。
こんなに本格的に土作りがされるとは思いませんでした。



フエンスとサクラの間にコンクリートの踏み石を置いています。
これを置くと植えるスペースが少なくなると思いましたが、
サクラの木の間が結構広く充分草花を植えるスペースが有ります。
今日このサクラも開花を確認しました。
このコンクリートの踏み石旧高洲プールの裏の踏む石を移動した
物です。

スポセン裏花畑土作り2
こじま花の会ホームページ
スポセン裏サクラ開花
スポセン裏花畑土作り1
赤いそばで花文字
PR
新築の高洲プールはオリンピックの練習場に使うとかで、
完成が遅れているようです。今日は花壇は草抜きです。
新築プールは殆んど出来上がっているようです。




入り口が見えますがどの様に使われるのでしょう?
ドームの真ん中にぽつんと四角の切り口が見えます。
花壇では大紫ツツジより一寸遅く咲くツツジが満開です。
名前は知りません。他にはタチアオイも綺麗に咲いています。
2週前に支給された草花も綺麗に咲いています。


こじま花の会5月28日作業
こじま花畑花一覧9月
こじま花の会TOP
昭和の森の四季
ツバメの巣材取り稲毛海浜公園
ブラシノキ
こじま花の会今日の作業は高洲プール駐車場花壇の縁石外の芝刈りと
駐車場花壇の手入れに、こじま公園側のゴミの収集です。



今の高洲プールは新しいプールの工事に入っています。その工事が
第4コーナーに入り、屋根が葺かれています。
プールが出来上がって、人出が増えたとき蚊の被害が有ってはと、
こじま公園のごみ収集です。
こじま公園には常緑樹のマテバシイの大木が植わっていて、
その落ち葉で、地面に見えない所が有ります。その見えない所の、
水溜りのせいか何時も夏は蚊の発生が大変です。
周辺のお落ち葉をかき出しこじま公園のごみ収集です。
何か文章がまとまりません。下記表題をクリックして、
ホームページを見てください。


2016年2月27日こじま花の会作業
こじま花の会TOP
マテバシイ
こじま公園
どんぐり
美浜散歩道TOP
こじま公園の毎年最初に策オオシマザクラが開花しました。



昨日東京ではソメイヨシノが開花したと報道されていました。
千葉市の美浜は如何かと思い見に行きましたらソメイヨシノは未だでしたが、
オオシマザクラが咲き始めています。日曜日に三陽メデアフラーミュージアムへ、
散歩に行ったときすでにこの美術館スタッフ駐車場入り口のオオシマザクラは
8部咲きでした。こじま公園おソメイヨシノももう直ぐ開花でしょう。


こじま公園オオシマザクラ開花
三陽メデアフラワーミュジアムオオシマザクラ
 width=
25周年京葉線TOP
Kindle:アマゾン通販紹介
KIDS応援(アマゾン通販で)
こじま公園で花見です。ここにはソメイヨシノを始め、オオシマザクラ、
ヤマザクラと有ります。結構樹齢が高く見ごたえが有ります。



オオシマザクラです。中々なものでしょう!でもここのサクラの何本かは
高洲プールの移設工事で切られる運命です。下の写真は外観透視図に
サクラの写真を貼り付けました。



この透視図での入り口が公園側に有ります。と言うことは公園側は殆ど切られる
運命でしょうか?この地は海岸から3km位の所で海抜4mも有りません。
と言うことは津波の心配もあるでしょうか?もしそれなら体育館の作りを変えて、
鉄骨3階建てにして、屋上を太陽光パネル付きの避難場所を提案したいものです。

こじま公園は並みの宴
こじま公園
弁当作り
お塩市場
美浜散歩道:FaceBook
花見にBBQ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
よくいらしゃいました
この次は何人目
また見に来てね
写真カタログ
人の写って無い写真
掲載写真リンク
価格調査に
ご紹介
フォッター里山写真集
夕日と富士山
連絡フォーム
ダイヤモンド富士の事
返事は即急に
最新トラックバック
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
プロフィール
HN:
フォッター里山
HP:
性別:
男性
職業:
Photoer
趣味:
フォトグラファーで無い
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
HOME  次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]