忍者ブログ
千葉市美浜区の海岸散歩:イベント情報
もう冬の渡り鳥は国に帰ったかと思っていました。
昨日久しぶりに花見川河口まで1万歩の散歩に出かけました。



去年は4月6日に花見川河口に行っています。
一昨年は4月16日に散歩に行っています。今年は4月24日に
花見川河口に行きました。もうヒドリガモ、オナガガモ、コガモ
などのカモ類は既に国に帰っています。


花見川河口4月24日ユリカモメ
16年4月6日花見川河口
15年4月19日花見川河口
ユリカモメ
ヒドリガモ
PR
未だ少しのカモたちが残っています。ほとんどがユリカモメです。
ユリカモメの羽が変化を始めました。夏羽に変わり始めています。



もう直ぐ頭が真っ黒になります。そして秋までお別れです。
散歩の途中色々な樹木の花が目に付きます。サクラやハクもモクレンは、
終わりになりましたが、もう直ぐヤエザクラの花が咲きます。秋に赤紫色の
大きな実を付ける、アケビとムベの花も今見ごろです。



ムベの花は花にオスメスは有りませんが、アケビはメスオスの花が別ですが、
同じ木に咲いています。
とは言えつる性の植物でマキの木に絡まっているかもしれません。

ユリカモメの羽が変わり始めました
ユリカモメ
ムベ
アケビ
キャンプ用品はスノーピークを見てから
双眼鏡(メンテナンス中)
アウトドア&スポーツ ナチュラム

今日検見川浜まで散歩に行きました。検見川浜に行くとヨットバー側から
県道沿いを花見川大橋に向かって歩き樹木の花や実や種を見て行きます。
花見川大橋の手前で海岸の方に下りて行きます。大橋に向かうと直ぐ花見川河口です。
下水の最終処理場排水出口が渡り鳥の集まる所です。そこにナンキンハゼの木が有ります。

ナンキンハゼの実が割れて白い蝋に覆われた種が見えています。
此処に渡り鳥が10月来て4月までいます。ボラが沢山泳いでいます。

ユリカモメとヒドリガモが来ていました。検見川浜は谷津干潟で見られる鳥も
多く見られます。谷津干潟では上のほうからしか写真が撮れませんが、
検見川浜では運が良ければ、目の高さの写真が撮れます。

花見川河口の渡り鳥
ユリカモメ
ナンキンハゼ
ヒドリガモ
里山薬蔵
アマゾンの外国産米
うまいコーヒーー87度
1月8日の花見川河口で見られた鳥です。

元日には稲毛海岸駅前のケヤキの木にエナガが止まっていました。

この次の日曜日13日には千葉市昭和の森の観察会は、
鳥を見る探鳥テーマです。運が良ければオオタカが見られます、
花見川河口で見られた渡り鳥
稲毛海岸駅前で見たエナガ
昭和の森自然観察会
キンクロハジロ
キンドルショップの紹介
イタリアの雑貨

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
よくいらしゃいました
この次は何人目
また見に来てね
写真カタログ
人の写って無い写真
掲載写真リンク
価格調査に
ご紹介
フォッター里山写真集
夕日と富士山
連絡フォーム
ダイヤモンド富士の事
返事は即急に
最新トラックバック
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
プロフィール
HN:
フォッター里山
HP:
性別:
男性
職業:
Photoer
趣味:
フォトグラファーで無い
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
HOME

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]