忍者ブログ
千葉市美浜区の海岸散歩:イベント情報
17年の谷津干潟公園の晩秋の鳥たち。
今年最初の冬の渡り鳥と書こうと思いましたが、
今年の正月から春の間にも谷津干潟公園に行っているので
初めてでは有りません。



この鳥は留鳥のアオサギです。翼を広げて飛び立つ寸前です。
沢山写真を撮っていると、偶にこんな写真も撮れました。

谷津干潟公園の秋
稲毛海岸から稲毛海浜公園
千葉公園秋
キンクロハジロ
スズガモ
PR
起:千葉公園に冬の渡り鳥が来ているかどうかを知りたく、
免許書の書き換えに必要な、眼鏡の注文の帰りに寄りました。
承:毎年千葉公園の池には潜水鴨のキンクロハジロとホシハジロが
来ています。今年は未だキンクロハジロしか来ていません。
転千葉公園の池は深いので、潜ってえさの取れないオナガガモや
ヒドリガモは来ません。なぜかコガモを見かけたことはあります。
結:今日はキンクロハジロしか見られませんでしたけど、もう直ぐ
沢山のホシハジロとホシハジロ見られる冬が来ます。



一寸起承転結の勉強をしてみました。何か間違いがあるようにも思えます。

千葉公園で今見られる鳥
キンクロハジロ
千葉公園のオオガハス
引き出物
ホシハジロ
10月24日検見川浜の散歩道を花見川河口へと散歩に行きました。
トベラの植え込みのジョロウグモの巣で珍しい物の写真が、撮れました。
通常女郎蜘蛛のオスはメスに食べられない様巣の隅のほうにいます。
この写真ではメスの隣に来ています。この時期女郎蜘蛛の繁殖期です。



花見川河口にはヒドリガモとハシブトガモ?が来ていました。
一番遅くまで日本にいるコガモは未だ来ていません。
年賀状に使えそうなダイサギの飛び上がる写真も撮れました。

10月24日検見川から花見川河口
花見川河口から稲毛海浜公園
ひたち海浜公園10月
こじま花の会10月作業
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト
10月13日のひたち海浜公園のコキアの状況。
見頃です。もう直ぐ気温が一気に低くなる予報です。



この景色は長く続くのでしょうか?
葉っぱが落ちると箒草の名のように、灰色の枝だけになります。
見るなら早いほうが良いでしょう!

ひたち海浜公園10月13日
ひたち海浜公園9月23日
ひたち海浜公園16年8月
国立昭和記念公園
今日10月5日稲毛海岸に行ったら、水鳥の大群です。
ボラの稚魚を目指して沢山沢山集まっていました。



鳥の名前は分かりません。ウミネコは分かるのですが、
黒い鳥の名前が分かりません。今調べています。分かった時点で
ホームページに記入します。

稲毛海岸に集まった海鳥
静岡からの東海道線各駅停車;富士を見る
稲毛海岸東京よりの状況
9月23日ひたち海浜公園
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
よくいらしゃいました
この次は何人目
また見に来てね
写真カタログ
人の写って無い写真
掲載写真リンク
価格調査に
ご紹介
フォッター里山写真集
夕日と富士山
連絡フォーム
ダイヤモンド富士の事
返事は即急に
最新トラックバック
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
プロフィール
HN:
フォッター里山
HP:
性別:
男性
職業:
Photoer
趣味:
フォトグラファーで無い
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[12/09 love bracelet 17 faux]
前のページ   次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]